monkey garage

無限の猿定理

正に万能!

デザインナイフ2

現在メインで二本使いしているタミヤのデザインナイフは、もう何年使っているか思い出せない程、長年愛用。
オルファのアートナイフのOEMやんけ!という話もありますが、ドッコイ軸の形状が六角形というのが肝で、キャップにも転がり防止の突起が付いていて、机上で転がりにくく、無用の落下を防ぎます。机から落として床に突き刺さるデザインナイフを見て何度も戦慄している僕にとって、転がりにくいのは重要なファクター。

ちなみに、同じタミヤのモデラーズナイフにも、転がり防止のため軸にポッチが付いています。実際、転がりにくさで言えばコチラの方が上で、実際持ってもいるんですが、大スケールより小スケールと細かい作業が大好物な僕は、どうしてもデザインナイフに手が伸びる機会が多く、ツールボックスのスタメンから戦力外通告。模型道具は大が小を兼ねないことが多いです。

なお、替刃はNTカッターの30°一択。
僕の気のせいかも知れませんが、同じ30°でもNTカッターの方が刃の角度が鋭角(つまり刃が薄い)な気がして、デカールの余白をギリギリまで切り落とすような繊細な作業の場合、使用感の差が判ります。そして何故二本使いかといえば、おろし立ての切れ味の良い刃は切削用、少し切れ味が落ちてきたら刃をもう一本と交換してカンナ掛け用、と使い分けるため。更に使い古した刃も刃先以外は切れ味が落ちていないものが多いので、貧乏性の僕は刃先をペンチなどで折り欠いて、段違いモールド作成用のツールや彫刻刀の代わりとして再利用しています。

一本で切る・削る・彫るという模型製作の基本作業を全てこなせる万能ツールですが、同時にシンプルなツールなので、買い換えを考えるほど機能面が劇的にブラッシュアップされた製品が出る可能性は低く、僕の模型ライフが続く限り、これからも長い付き合いになりそうです。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/01(水) 22:14:39|
  2. tools
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食わず嫌いは後悔の元 | ホーム | MY TOOLBOX>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://monkeygarage1972.blog.fc2.com/tb.php/10-59ba02d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)